ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



プレシジョンパワーアナライザ

WT1800

機能/表示

6入力、単相/三相機器のすべてのデータを一画面で確認
高解像度8.4型XGAディスプレイに重要情報を凝縮表示

当社従来機種*の約2.6倍の高解像度ディスプレイを採用しました。
より多くの設定情報と測定データを表示できます。

*当社従来機種 WT1600との比較。 WT1800はWT1600の後継機種です。


重要情報を凝縮表示

①多くの情報を一画面に表示
6入力の電圧レンジ、電流レンジ、同期ソース、結線方式、フィルタなど、それぞれの詳細な設定情報とともに、測定したデータを1つの画面上に表示できます。画面表示を頻繁に切り替えて設定を確認する必要はありません。

②データ更新レートを変更可能
WT1800では、最速50msのデータ更新レートから、低速測定用の20sの更新レートまで、9種類の中から選択できます。 たとえば、1秒ごとの平均データ保存をしたいときに、50msのデータ更新レートに設定してしまうと、1秒間隔(20回に1回)のデータ保存しかできないため、異なる測定結果になる可能性があります。 保存したいデータ間隔に設定することでこのようなリスクを低減できます。

ページのトップへ