ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



WT210/WT230用 アプリケーションソフトウエア

WTViewer (WT210/WT230用)

仕様

仕様とシステム環境

■ 仕様概要
 適用可能な電力計 : WT210[GP-IB/シリアル(RS-232-C)オプ ション付き]
: WT230[GP-IB/シリアル(RS-232-C)]

 機能
   測定モード : 電力測定、高調波測定、積算
   ファイル種類 : 波形ファイル、演算値ファイル、高調波ファイル、設定ファイル
   表示画面 : 数値表示、波形表示、トレンド表示、高調波バーグラフ表示
   データ収集周期

: 最速100ms
*Normal Mode時でGPIBを使用。
*PCのパフォーマンスにより制限されます。
*WT230の場合、Fast mode使用時。(制限事項あり)
  *WT210/WT230のデータ更新レートが1秒以上の場合、測定・保存の同期が可能。

   同期測定 : GP-IB通信でデータ更新周期が1秒以上の場合、測定と収集・保存の同期が
  可能


■ システム構成

 PC 本体
   CPU : Pentium 4*1 1.5GHz 以上推奨
   メモリ : 1GB 以上推奨
   HDD : 空き容量500MB 以上

 OS(オペレーティングシステム)
   日本語版のWindows XP*2、Windows Vista*2、またはWindows 7*2 が必要

 通信ボード
   RS-232 : PC のCOM ポートが空いていること
   GP-IB : NI( ナショナルインスツルメンツ) 社製AT-GPIB/TNT(PnP)以降、ドライバNI-488.2M Ver.1.60 以降

 ディスプレイ、プリンタ、マウス
   画像解像度 : 1024 × 768 ドット以上
   対応OS : 上記のOS に対応したものが必要

 *1:米国Intel社の商標です。 *2:米国Microsoft社の商標です。
 *3:米国National Instruments社の商標です。


■ 機能一覧
表示 数値データ表示
波形表示
トレンド表示
高調波バーグラフ表示
ベクトル表示 ×
X-Y表示 ×
設定 PCから設定
データ CSVへのデータ変換

通信

GP-IB*1
シリアル(RS-232-C)
*1:GP-IB 使用時に,4 台まで接続できます。ただし,WT210とWT230 の混在,およびオ プションが異なる組合せでの複数台接続は出来ません。複数台接続では全ての電力計の表 示更新周期を同じに設定して下さい。(表示更新は同期できません)。

本ソフトウエアはWT210/WT230 専用です。
他のWT シリーズでは動作しません。

ご注意
Windowsは米国Microsoft Corporation社の登録商標です。
その他、本文中に使われている会社名及び商品名は各社の登録商標または商標です。