ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



ディジタルパワーメーター

WT300E

アプリケーション

家電製品の生産ライン検査や抜き取り試験
対応機種:WT310E/WT310EH/WT332E/WT333E

  • 通常/積算/高調波の各項目の同時測定
  • USB、GP-IB/RS-232(どちらか選択)、イーサネット(/C7)に対応
  • D/A出力(/DAx)※とModbus/TCP通信(/C7) New に対応
  •  ※オプション

ベネフィット: コストパフォーマンスの高い検査用システムを構築できます。
生産ラインの検査では、電圧/電流/電力/周波数/効率の他、全高調波ひずみなどの重要なパラメータを同時に測定することで、タクトタイムを短縮でき効率化が図れます。データは、D/A出力または通信出力することによって、レコーダもしくはPCに記録/保存することが可能です。

家電製品の生産ライン検査や抜き取り試験

IEC62301およびSPECpowerなどの海外規制/規格に対応
※近日中に対応予定
対応機種:WT310E

  • 微小な待機電力測定に対応した、0.01mW単位の高分解能
  • IEC62301 Ed2.0対応のPCソフトウェア*¹(無償)

ベネフィット: 低コストで、各種規格に対応した測定が可能です。
消費電力測定ソフトウェア(無償・ダウンロード可能)、またはWTViewerFreePlus(付属ソフトウェア)を利用することで、費用対効果に優れた規格対応の待機電力測定*²と消費電力測定*²が可能です。
*1 IEC62301 Ed2.0は、EN50564:2011指令における参照規格となっています。本ソフトウェアは両規格の試験方法に対応しています。
*2 測定には、低ひずみAC電源と高調波測定(/G5オプション)が必要です。

ソフトウェア利用

省エネ家電製品の開発&評価
対応機種:WT310E

  • 積算時のオートレンジ機能
  • レ ンジスキップ機能を用いると、事前に設定したレンジ間で高速にレンジ切り替えが可能
  • 5mAレンジで微小電流を測定可能

ベネフィット: 開発時のコスト削減と評価工数の短縮が図れます。
上位モデルから移植されたレンジスキップ機能により、オートレンジのレンジ切り替えに要していた時間を短縮できます。また、従来は微小電流測定用と大電流測定用の2台の電力計を駆使して行っていた積算による評価が、積算時のオートレンジ機能により、WT310E 1台で可能になります。


入力信号が変化

レンジスキップ機能の動作イメージ図

WT310E/WT310EH/WT332E/WT333Eのレンジスキップ機能の動作イメージ図

大電流のオール電化製品などの評価
対応機種:WT310EH

  • 外部電流センサーを使用せずに、単相40Armsの大電流を直接測定
  • 積算時のオートレンジ機能

ベネフィット: ワイドな電圧/電流レンジで、大容量機器の評価も可能です。
WT310EHは直接40Arms入力が可能なため、外部電流センサーを用いることなく、大電流を精度良く測定できます。 電流レンジは1Aから40A、電圧レンジは15Vから600Vのワイドレンジです。たとえば、オール電化向けのIHクッキングヒーターなどの大電流機器の評価が可能です。

ページのトップへ