ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



DL850シリーズ/SL1000用

エンジン燃焼圧解析ソフトウエア 720340

概要

本ソフトウエアは、DL850シリーズ/SL1000を使用して、エンジン燃焼圧解析を行うためのソフトウエアです。
1ライセンスでガソリン/ガス/ディーゼルエンジンの解析ができ、筒内圧の波形モニタ機能で燃焼状態を確認しながら、計測データの収集指示をすることができます。エンジン燃焼圧解析ソフトウエア 720340は有償ソフトウエアですが、30日間無償トライアルバージョンもご用意しています。

Windows 8/Windows 8.1対応、マルチユーザ対応、新モジュール対応。 (2015.11.04 V1.21)

バージョンアッププログラムダウンロード


エンジン燃焼圧装置イメージ図

 ※Microsoft Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

ページのトップへ

ウイザード形式の設定画面展開

Setup画面
各設定画面
パラメータ設定画面
モニタ開始
1. Setup画面
2. 測定条件設定画面
3. フィルタ設定画面
4. TDC補正と校正係数
設定画面
5. パラメータ設定
画面
 
6. モニタ開始

ページのトップへ

トリガ条件設定/モジュールの条件設定

トリガ条件設定/モジュールの条件設定が本ソフトウエアから行えます。
また、TDC補正値のためのデータ収集とTDC補正値演算を行います。

※モジュールの条件設定は、 701251/701261/701262のみです。


トリガ条件設定/モジュールの条件設定

ページのトップへ

燃焼圧解析演算結果(クランク角度線図・サイクル線図イメージ)

燃焼圧解析演算結果(クランク角度線図・サイクル線図イメージ)

ページのトップへ