ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



直流電圧/電流源

GS200

機能

電圧/電流の簡易モニタ機能(オプション)

GS200は高精度の電圧、電流出力に加え、電圧、電流の簡易モニタ機能を備えています(オプション装備)。電圧発生時の電流モニタ、または、電流発生時の電圧モニタが可能で、4.5桁の表示分解能を持っています。モニタ値はソース値とともに内部メモリ(USBマスストレージ)に格納できます。

電圧/電流の簡易モニタ機能

USBストレージ機能を使った簡単プログラミング

ソ-ス値を最大10,000ステップまで設定し、内部メモリに記憶できます。また、出力インターバルや静定時間の設定が可能です。
パソコンとGS200をUSB接続すると、GS200の内部メモリはパソコンの外部記憶装置(USBマスストレージ)として認識されます。パソコン上のデータはドラッグ&ドロップ動作により、GS200の内部メモリへ簡単に転送されます。また、本体のキー操作によるソ-ス値の入力や編集も可能です。
さらにモニタ搭載モデル(オプション装備)では、モニタ値はソ-ス値とともに内部メモリに格納されます。内部メモリ上のモニタ値は、ドラッグ&ドロップ動作により簡単にパソコンに転送できます。簡易的なV-Iカーブトレーサやデータロガーとしての利用が可能です。
USBストレージ機能を使った簡単プログラミング

同期運転によるチャネル拡張

GS200は同期運転によるチャネル拡張が可能です。
複数ピンへの電圧の同時印加や、電流の同時モニタを簡単に実現できます。同期制御回路や、複雑な配線は必要ありません。
ソース値とモニタ値は各機の内部メモリ(USBマスストレージ)にCSVファイルとして保存されるので、これらのファイルを各機から収集しマージすれば、複数チャネルの電圧、電流の関係を一覧で捉えることができます。

GS200 2台
同期運転によるチャネル拡張

リアパネル

リアパネル

ページのトップへ