ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



ソースメジャーユニット

GS610

機能

イーサネット通信(/C10 オプション)

Ethernetインターフェース(/C10オプション)を搭載することにより、ネットワーク環境でのリモート制御や ファイル転送が可能です。

Web Server
Ethernet で接続されたGS610を Internet Explorer上からコントロールすることができます。
  • リモート操作
    • ブラウザー上にGS610のフロントパネルイメージを表示し、リモートで操作することができます。
  • ファイル転送
    • GS610の内部メモリをパソコンのファイルサーバーとして扱うことができます。
    • GS610の内部メモリに出力パターンを転送したり、測定結果データをパソコンに読み込んだりすることができます。

コマンド制御機能
GP-IBやRS-232と同様のコマンド制御が可能です。最大5クライアントまで接続できます。

イーサネット通信

リアパネル

ソースメジャーユニットGS610リアパネル

トリガ/スイープ/コントロール入力
(BNCコネクタ)

トリガ入力、スイープ開始入力、制御入力のうち、
いずれか1つを選択します。

トリガ/スイープ/コントロール出力
(BNCコネクタ)

トリガ出力、スイープ同期出力、制御出力のうち、
いずれか1つを選択します。

GP-IB
パソコンからリモート制御するためのインターフェース(IEEE488準拠)。

外部入出力
外部機器との同期コントロール信号および
コンパレータ判定結果出力。

シリアル(RS-232)

USB-PC接続
パソコンと接続してGS610内部メモリをUSB
記憶装置デバイスとして動作させます。

イーサネット(/C10オプション)
100BASE-TX/10BASE-Tに準拠。
FTPファイル転送が可能です。

ページのトップへ