ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



オシロスコープ/スコープコーダ用

電流プローブ

特長

微小電流から大電流まで、広帯域の電流測定をサポート !

電流プローブ 701917/701918/701928/701929/701930/701931/701932/701933 は、オシロスコープで電流波形を簡単に観測するためのツールです。
測定信号の帯域、電流値に応じて、8種類の電流プローブをラインアップしています。


帯域DC~2/10/50/100/120MHz、電流測定 Max 5/30/150/500A
クランプ式で簡単に電流測定可能
プローブ先端のクランプで測定電線を挟むだけで簡単に電流測定が出来ます。


外付けアンプ不要で、測定器に直接接続
高価な外付け電流アンプユニットを接続しなくても、DLシリーズ等の1MΩ測定端子に直接接続できます。
余分なスペースが要らず、持ち運びも便利。コストパフォーマンスも抜群です。

外付けアンプ不要で、DLシリーズに直接接続
外付けアンプ不要で、DLシリーズに直接接続


電源は測定器本体のプローブパワー端子から供給可能
701917、701918、701930、701931、701932、701933は、外部プローブ用電源からも可能です。
701928、701929は、DLM2000/DLM4000/DLM6000/DL6000/SB5000/DL9000/DL9700/DL9500プローブI/F専用です。

測定器上で電流値(A)が直読可能
電流プローブ選択メニューにより、面倒な電圧電流換算の設定が不要です。

消磁スイッチ・ゼロアジャストダイヤル機能付
701930、701931、701932、701933は、プローブのダイヤルでゼロアジャストを行います。
701928、701929は、オシロスコープ本体からゼロアジャストを行います。

701917,701918では、ターミネーション部のワンボタンで、消磁、自動ゼロアジャストが可能です。

専用プローブインタフェース対応をラインアップ
701928/701929は、プローブI/F専用の電流プローブです。
プローブI/Fに対応した測定器(*1)にこれら電流プローブを接続すると、専用コネクタ経由で電源供給されます。
また、プローブは自動認識され、波形表示画面が、電流(A)単位の表示に自動的に切り替わります。
測定器本体からゼロアジャストを行います。
(但しゼロアジャストはDL9000の場合、Ver3.66以上の場合のみ可能です。)
*1:DLM2000/DLM4000/DLM6000/DL6000/SB5000/DL9000/DL9700/DL9500シリーズ
(2015年10月現在)

測定対象例

  • インバータ機器の電流測定
  • 回転機器(モーター)の負荷電流測定
  • 変電所・送電システムの観測
  • 電源装置の電流波形観測
  • 交通車両の評価試験
  • スイッチング電源の突入電流測定
  • 遮断器の特性評価試験
  • 燃料電池の動特性測定
  • パワーデバイス消費電流測定
  • LED駆動回路の評価
  • 低電圧デバイスの消費電流測定

外形図

電流プローブ外形図