ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



計測展2014 OSAKA


会  期 2014年11月19日(水)~21日(金) 10:00~17:00
会  場 グランキューブ大阪(中之島・大阪国際会議場) 当社ブースNo:28
入 場 料 ¥1,000円(消費税込)事前登録者・招待状持参者・学生は無料
公式 URL http://jemima.or.jp/osaka/ja/
出展内容 「持続可能な社会」の実現に向けて、省エネルギー技術開発に貢献する電力測定器、波形測定器、光通信インフラ構築に貢献する光通信測定器、プラントの保守保全に貢献するプロセスキャリブレータをご紹介します。
出展予定製品
  • CA700 圧力キャリブレータ
    ポータブルクラス最高峰の確度とワイドレンジを実現した圧力キャリブレータです。
  • プレシジョンDCキャリブレータ 2553A【NEW】
    電圧・電流測定器の校正はもちろん、熱電対および測温抵抗体(RTD)を用いて測定する温度計・温度調節計を校正できます。桁ごとに用意された設定ダイヤルにより、直観的に出力値を変更できます。
  • プレシジョンパワースコープ PX8000【NEW】
    電力アナライザの高精度電力演算と、オシロスコープの高周波&波形測定機能という両者の特長を併せ持ち、過渡的な電力を測定できる電力測定器です。
  • AQ7280 OTDR【NEW】
    コアネットワークからFTTHまで幅広い光ネットワークに対応し、敷設や保守作業を行う現場の技術者が必要とする試験・計測の多様なニーズを満たします。 マルチタッチスクリーンにより直感的に操作できます。
セミナー(事前登録) 【テクニカルセミナー】(無料:事前登録制)

「新開発のパワースコープを用いた高周波駆動機器の評価ポイント」
  日時 : 11月20日(金) 11:30~12:20
  場所 : セミナー会場 B(10F 1005会議室)
  内容 :

インバータの昇圧回路で用いられるリアクトルやワイヤレス電力伝送装置などの省エネ化に向けた技術開発が活発になっています。新開発のパワースコープPX8000を用いてそれら高周波駆動機器の測定技術をご紹介します。



事前登録をされてご聴講頂いた方には、当社オリジナルのパイロット社製
ダブルアクションペン(シャープ+赤黒ボールペン)をプレゼント致します。


セミナー事前登録
※計測展2014 OSAKA サイト

ページのトップへ