ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



ファームウェアver3.00以前用

DL850/DL850V用 波形データ(WDF)ファイル読み込みライブラリ

概要

本ソフトウェア(DL850.dll)は,ファームウェアver3.00以前のDL850/DL850Vで保存された波形データファイル(WDF)に対して,データ取得のためのAPI(Application Program Interface)を提供するものです。


機能

本ソフトウェアを利用して,以下の機能を実現することができます。

  • 測定日時の取得
  • 測定チャネル情報の取得
  • 測定点数の取得
  • 時間値,測定値の取得
  • 時間軸,測定値軸方向の単位の取得
  • 時間軸,測定値軸方向の解像度の取得


ソフトウェア構成

本ソフトウェアは以下のパッケージ構成からなります。

  • DL850シリーズWDFファイルアクセスライブラリユーサーズマニュアル
  • API利用関連ファイル(下表)

ファイル名 内容
DL850.dll DL850ファイルアクセスライブラリ本体(32bit/64bit版)
DL850.lib DL850ファイルアクセス インポートライブラリ(32bit/64bit版)
DL850APIPublic.h 関数プロトタイプ宣言のヘッダファイル
DL850APIWrapper.cpp
DL850APIWrapper.h
DLLを動的にロードする場合のサンプルコード

システム条件

  • パーソナルコンピュータ本体
    以下の条件を有したパーソナルコンピュータの動作環境が必要です。
    OS(オペレーティングシステム):
    日本語または英語Microsoft Windows 7またはWindows 8
    CPU: Core2Duo 2GHz以上(Windows 7, Windows 8)
    メモリ: 2GB以上(Windows 7, Windows 8)
  • 開発環境
    Visual C++ 2008以降
    (Viaual C++ 2008以外の環境で動作させる場合、Visual C++ 2008の再配布パッケージが必要です。)


更新履歴

  • 2014年10月14日: Ver. 2.1.0.8
  • 2014年03月01日: Ver. 2.1.0.5
  • 2013年01月31日: Ver. 2.0.5.2
  • 2011年04月15日: Ver. 1.3.0.3
    (本ライブラリが対応するDL850/DL850V本体ファームウェアバージョンは、3.00またはそれ以前に限ります。)

DL850シリーズ ファームウェアver3.01以降用は、こちら


ダウンロード <ユーザ限定>