ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



通信コマンドラインツール

DL-Term

概要

DLシリーズ/DLMシリーズ/SB5000/SL1400用の通信コマンドラインツールです。
DLシリーズ/DLMシリーズ/SB5000/SL1400 通信ライブラリを利用したプログラムを開発する際のツールの一つとしてお使いください。

最新バージョンでの変更点

DL350に対応。

動作環境

対応製品

  • DL750
  • DL1600 シリーズ
  • DL1700 シリーズ
  • DL7100/DL7200/DL7400 シリーズ
  • DL9000シリーズ
  • DLM2000シリーズ
  • DLM4000シリーズ
  • DL6000/DLM6000シリーズ
  • SB5000
  • SL1400
  • DL850シリーズ
  • DL350

対応インタフェース

GPIB(NI社製ボード用), RS232, USB, Ethernet
各製品の通信可能インターフェース、及び、ファームウェアバージョンは、通信ライブラリ "TMCTL" をご覧ください。
USBで動作させるには、別途専用USBドライバが必要です。

対応OS

WindowsXP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8.1、またはWindows 10

2017年10月4日現在、Windows 10では、DL350とのUSB通信をサポートしておりません。

ダウンロード

USBドライバ

USBインタフェースを使用する場合は専用USBドライバが必要です。
必ず最新のUSBドライバをインストールしてください。
USBドライバが最新でない場合、動作しないことがあります。


USBドライバ