ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



DLシリーズおよびSL1400 Webサーバ機能用ライブラリインストーラ

概要

Webサーバ搭載の当社製品(DL1600/DL1700E/DL7400/DL750シリーズ、SL1400)において、Webサービスソフトウェアに必要なライブラリのインストーラです。
(通常これらのライブラリは、Webサーバに接続した時点で自動的にMicrosoftのサイトからインストールされます。
当社製品をインターネット環境に繋がない場合にのみ、これらのライブラリをインストールする必要があります。)

「YOKOGAWA T&M Web Runtime」では以下がインストールされます。

● ライブラリ ● アプリケーションプログラム
・Msvbvm60.dll : ver. 6.0.97.82
・Comdlg32.ocx : ver. 6.1.97.82
・Cmdlgjp.dll : ver. 6.0.81.63
・YokogawaTMWebRuntime.exe


ダウンロード

お使いになる前に

下記の内容について、同意された上で、ダウンロードを行ってください。
◆ 免責事項
  • 当Webサイトの利用は、お客さまの責任において行われるものとします。
    当社および当Webサイトのコンテンツの作成および配信に関与する者は、当サイトの利用によって生じたあらゆる損害に対して、一切の責任を負いません。
  • 本ソフトウェアは、製品の機能・仕様確認のために無償で提供されますが、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証をおこなうものではありません。
    また、本ソフトウェアに関する不具合修正や質問についてのお問い合わせもお受けできない場合があります。
  • 本ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることによって生じるいかなる問題についても、当社はその責務を負いません。
  • 本ソフトウェアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、当社に帰属します。

ダウンロード
(自己解凍ファイル:約1.8MB)


インストール方法

ダウンロードした「ytmwrun.exe」をダブルクリックし、画面の指示に従い進めてください。


注意事項

  • このインストーラは自己解凍、自動実行形式です。
  • インストール対象のライブラリファイル(Msvbvm60.dll,cmdlgjp.dll,comdlg32.ocx)が既に存在する場合、既存の バージョンが古い場合のみインストールされます。
    既存ライブラリのバージョンが新しい場合にはインストールされません。
  • 以前にインストール作業を行っていた場合、インストーラを起動するとアンインストーラーが起動されます。
  • アプリケーションプログラム(YokogawaTMWebRuntime.exe)を実行する必要はありません。
  • OSがWindows NT、Windows 2000、およびWindows XPの場合、Administrator権限でログインし作業を行って下さい。


アンインストール方法

コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から「YOKOGAWA T&M Web Runtime」を選択し、「追加と削除」をクリックするか、又は再度インストーラを起動して下さい。
アンインストーラーが起動されますが、アプリケーションプログラムのみの削除になります。


動作環境

対象OS:Windows 98(SE)、Windows Me、Windows NT、Windows 2000、Windows XP

●Microsoft,Windows 98(SE)、Windows Me、Windows NT、Windows 2000、Windows XPは、米国 Microsoft Corporation の米国および他の国における登録商標または商標です。