ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



WTシリーズ用アプリケーションソフトウェア

WTViewerEfree

概要

WTと通信I/Fを介して接続し、 設定/データ取得を行う(無償ソフトウェア)

WT3000Eの通信接続

WTViewerEfreeは、WT3000E/WT3000/WT1800E/WT1800/WT500/WT300E/WT300用の無償ソフトウェアです。
近年は、開発・評価作業の効率アップとともに、その際に利用される測定器の稼働率アップと効率的な利用が求められています。
簡単にPCと接続して、手軽にWTシリーズの制御行うとともに、スムーズに測定データをPCへ取り込むことができるソフトウェアをご用意しました。

主な機能

  • 通信接続の装置検索機能
  • 測定条件の設定は視認性の設定の専用画面
  • 測定データ(通常数値、高調波、トレンド表示、波形表示)の同時表示
  • 測定条件や測定データのCSV保存
  • 画面イメージ(BMP形式)の保存
  • マルチ言語対応
  • 接続可能台数:1台

(注1)WT3000はファームウェアがVer 6.11以降にて動作します。
また、専用モードへの設定も必要です。
(注2)WT1800はファームウェアがVer 2.31以降にて動作します。
(注3)WT500はファームウェアがVer 1.21以降にて動作します。

簡単接続画面
簡単接続画面

測定条件設定画面
測定条件設定画面

測定画面
測定画面

言語選択方法
言語選択方法