ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



WT300E/WT310/WT330用 アプリケーションソフトウェア

WTViewerFreePlus

仕様

機能

測定項目 通常測定、電力測定、高調波測定、積算
ファイル種類 波形ファイル、演算値ファイル、高調波ファイル、設定ファイル
表示画面 数値表示、高調波数数値リスト、波形表示、トレンド表示、高調波バーグラフ表示
データ収集周期 最速100ms
データの収集周期は、本体のデータ更新周期(100ms~2s)から選択、もしくは、さらに2s以上に設定したい場合には、任意設定が可能です。
WT 本体のデータ更新周期が、本ソフトウェアが1 回の測定データの取り込みにかかる時間より短い場合は、本ソフトウェアに取り込まれないデータがあります。
PCのパフォーマンスにより制限されます。

動作に必要なシステム環境

PC本体 CPU Pentium 4 1.5GHz 以上推奨
メモリー 2GB 以上推奨
HDD 空き容量1GB 以上
OS
(オペレーティングシステム)
日本語版のMicrosoft Windows Vista※1、およびWindows 7※2
※1 32ビットバージョンに対応
※2 32ビットバージョンと64 ビットバージョンに対応
通信ボード GP-IB NI(ナショナルインスツルメンツ)社製
  • PCI-GPIB およびPCI-GPIB+※1
  • PCIe-GPIB およびPCIe-GPIB+※1
  • PCMCIA-GPIB およびPCMCIA-GPIB+※1 ※2
  • GPIB-USB-HS※3
※1 ドライバNI-488.2 Ver. 1.60 以降
(ただしVer. 2.3 は非対応)
※2 Windows Vista、Windows 7 では非サポート
※3 ドライバNI-488.2M Ver2.8.1 以降を使用すること
RS-232 PCのCOMポートが空いていること
イーサネット(Ethernet) 10BASE-T
または100BASE-TX 対応のイーサネットポート
USB USB Rev. 1.1 以降のUSB ポート
ディスプレイ、
プリンタ、マウス
画像解像度 1024 × 768 ドット以上
対応OS 上記のOSに対応したもの