ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



ディジタルパワーメータWTシリーズ用フリーソフトウェア

インストール手順

WTシリーズとパーソナルコンピュータを接続する

GP-IBインタフェースの場合

  • 感電防止のため、パーソナルコンピュータと接続する場合は、必電源をOFFしてください。
  • WTシリーズ背面のGP-IBコネクタとパーソナルコンピュータのそれをGP-IBケーブルで接続します。
  • アドレスの設定
    WTシリーズに付属している通信用の取扱説明書の手順でGP-IBアドレスを設定します。
  • GP-IBインタフェースの詳細については、付属されている取扱説明書の通信機能の内容をご覧ください。

RS-232インタフェースの場合

  • 感電防止のため、パーソナルコンピュータと接続する場合は、必ずパーソナルコンピュータの電源をOFFにしてください。
  • WTシリーズ背面のRS-232コネクタとパーソナルコンピュータのシリアルポートをRS-232ケ-ブルで接続します。
  • パラメータの設定
    WTシリーズに付属している通信用の取扱説明書の手順でパラメータを次のように設定します。
    (通常は、工場出荷時の設定で動作致します。)
    ハンドシェーク:0から7までの方式から選択
    データフォーマット:0から3までのフォーマットから選択
    ボーレート:75/150/300/600/1200/2400/4800/9600から選択
    ターミネータ:CR+LF,CR,LFから選択
  • RS-232インタフェースの詳細は、WTシリーズに付属している通信用の取扱説明書をご覧ください。

インストールする前に

  • プログラムファイルのバックアップ
    ダウンロードしたオリジナルのプログラムファイルのバックアップを、フロッピーディスク(2HDタイプ:1.44MB)に取ってください。
  • バックアップを取るときの操作
    WindowsのMS-DOSプロンプトから、またはDOS上で「diskcopy a: a:」(フロッピーディスクのドライブ名が 「a」のとき)とコマンド入力して、バックアップを実行します。
    あとは、画面の指示に従って操作してください。

インストールを実行する

本ソフトウェアをインストールするときは、以下の手順に従ってください。

  • 本ソフトウェアは、ファイルが指定されたフォルダに自己解凍するEXE形式となっており、解凍後にそのまEXE実行形式として使用できるプログラムと、さらに、解凍後にSetup.exeのインストールツールを実行しなければならないプログラムの2種類があります。
  1. パーソナルコンピュータ本体の電源を入れ、Windowsを立ち上げます。
  2. まず、ハードディスク上にフリーソフトをダウンロードし作業を行う任意の名前のフォルダを作成し、ダウンロードを行います。
  3. ご使用になっているモデルのアプリケーションに必要なソフトウェアが、解凍するとEXE形式のプログラ ムとなる場合には、ファイルをダブルクリックしますと、ドライブCにYOKOGAWAという名前のフォルダを作成して解凍されます。
      解凍先のフォルダ変更される場合には、ご指定ください。解凍終了でインストールの完了です。
  4. また、Setup.exeでインストールするソフトウェアの場合は、まず、2HDの空のフォーマット済みフロッピーディスクを1ないし2枚用意します。
    解凍前のEXEファイルをダブルクリックしますとドライブCにTEMPという名前のフォルダを作成します。
    そして、その中にDISK_1及びDISK_2の2つのフォルダを作成しインストールプログラムが解凍されるソフトウェアと、DISKという名前のフォルダのみを作ってインストールプログラムが解凍されるソフトウェアがあります。
    従いまして、前者の場合には2枚のフロッピーディスクを用意して各各のフォルダDISK_1とDISK_2に入っているファイルを各々のフロッピーディスクにコピーします。
    一方、後者の場合には、1枚のフロッピーディスクにコピーします。
  5. フロッピーディスクへのコピー後、“ファイルの名前を指定して実行”からフロッピーディスクドライブ内のSetup.exeを選択して、始動させます。
    後は画面に現れる指示に従ってインストールを進めてください。


「WT Free-Soft」のアイコンの作成

本ソフトウェアを正常にインストールした後、ファイルマネージャないしはエクスプローラ等のファイル操作ソフトを利用して作成します。
ドライバソフトの入っているフォルダの中から、xxxxx.EXEファイルをドラッグアンドペースト操作でコンピュータのデスクトップ上に移動させます。


ソフトウェアを起動/終了する

  • ソフトウェアを起動する
    起動させたいソフトウェアのデスクトップ上のアイコンをダブルクリックしてください。
    または、「スタート」ボタンをクリックして、「プログラム」をポイントした後、起動させたいプログラムをクリックして、ソフトウェアを選択します。
  • ソフトウェアを終了する
    「ファイル」-「終了」、または、ウィンドウの「閉じる」を選択します。

ページのトップへ