ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



計測豆知識/技術レポート

低周波EMC規格対応の電源試験 高調波測定

目次/概要

目次

1.概要

欧州市場に出荷する製品には均一な安全性が要求されており、EU加盟国政府は自国の法令をEC指令に整合しなければなりません。指令には、
   機械指令(Machinery Directive)、
   EMC指令(Electro-Magnetic Compatibility Directive)、
   低電圧指令(Low Voltage Directive)
があり、EMC指令の項目の中に低周波EMC規格(IEC61000-3-2など)が含まれています。

このような背景から、欧州に出荷される一般消費者に販売されるほとんどの製品は、低周波EMC規格試験を実施し、規格に定められた限度値以内であることを確認する必要があります。
低周波EMCには、高調波とフリッカ/電圧変動がありますが、ここでは、16A以上の機器の規制が新たに適応され試験方法も移行期間中である、高調波について説明します。