ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



AQ7932バージョンアップ版

動作に必要なシステム環境

パーソナルコンピュータ :
CPU : クロック速度はOSが快適に動作する環境
メモリー : 128MB以上
HDD : 空き容量20MB以上
OS : Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10*
ディスプレイ : 1024×768ドット以上
*:米国Microsoft社の商標です。

本体機能

バージョン 更新内容
R6.01
  • AQ7277B 監視OTDR のイベントサーチアルゴリズムを改善
R5.05
  • AQ7280 OTDR R2.03のイベントサーチアルゴリズムを適用
R5.04
  • AQ7280の新OTDRユニットに対応(AQ7283E/AQ7282G/AQ7283J)
R5.02
  • 連続反射イベント対応
  • 256,000サンプリングポイントデータの再解析不具合解消
  • レポート出力の文字化け解消
R5.01
  • AQ7280に対応
  • スケール変更情報をSORファイルに保存可能
R04.05
  • AQ1200 R2.03のイベントサーチアルゴリズムを適用
R04.04
  • AQ1200多心ファイバ測定機能の測定結果ファイル(MPZ)からMPJ/SORファイルを展開する機能の追加
  • イベントサーチにおいてスプリッタを識別

以前のバージョン~



バージョンアップ方法

  1. 下記のファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを任意のフォルダーに解凍します。
  3. 解凍先にできた「AQ7932VersionUp.exe」を起動します。
  4. 実行ボタンを押します。

■バージョンアップが正しく行われたことの確認方法

  1. スタートメニュー → プログラム → AQ7932 Emulation Softwareを選択します。
  2. メニュー → ヘルプ → バージョン情報を選択します。
  3. 下記の「現在のバージョン」になっていることを確認します。

■バージョンアップができないケース

  • AQ7932 Emulation Software がインストールされていない場合
    (この場合インストールされているバージョン表示部に ”(なし) ” と表示されます。)
  • 製品タイプが異なる時
    (例えば、英語版AQ7932がインストールされていて日本語版でバージョンアップを行うなど。)
  • 更新されるバージョン以上に新しいバージョンが既にインストールされている時

ソフトウェアバージョンアップ<ユーザー限定>