ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



Measurement Solutions

自動車開発における計測ソリューション

波形測定器から電力計、信号発生器まで、様々なカテゴリの計測器を用いた自動車開発計測ソリューションをご提供し、開発・評価を支援いたします。

| Index | 車載LAN開発 | ハイブリッド、EV開発 | 車両(部品)開発 |

実信号複合実測による車両システム評価と耐久試験

スコープコーダビークルエディションDL850EVは、19種類のプラグインモジュールを本体に最大トータル8枚実装し、多チャネル複合計測が実現できます。
最高100MS/s、絶縁1kV高電圧記録をはじめ、センサー出力信号やトルクなどの機械的信号を最高16ビットで高分解能記録、さらにCAN/LIN/SENTなどの制御データのトレンド記録が1台で実現できます。車載LAN上の通信データと、電圧や温度、センサー信号などのアナログデータやECUの制御ロジック信号の相互関係を把握することで、システム全体の評価ができます。
さらに、本体に標準添付されるアクイジションソフトウエアを使えば、測定および演算データを通信で接続したPCのハードディスク(HDD)にリアルタイムで連続記録できます。長時間の耐久試験や異常監視を中断することなく、試験状況や不具合を確認できます。

ページのトップへ