医療システムの横河医療ソリューションズ > 製品情報 > クラウド型医用画像総合管理

  • :横河医療ソリューションズの特長は何ですか?
  • :営業・開発・エンジニア・サービスが集結した組織力を活かし、どのような局面においても... 続きを読む
  • :PACSの構築にはどれくらい時間がかかりますか?
  • :ご契約内容にもよりますが... 続きを読む

製品に関するお問い合わせ、資料請求、またはお困りの事が ございましたらお気軽にお問い合わせください。

山口大学医学部附属病院
山口大学医学部附属病院

院内の様々な情報を統合参照できる医療情報マネジメントシステムを構築

神戸低侵襲がん医療センター
神戸低侵襲がん医療センター

放射線治療・化学療法に特化した医療機関を支える横河のソリューション

ShadeQuest/PACS ロゴ

YOKOGAWAのクラウド型医用画像総合管理サービスは、単なる画像データをお預かりする倉庫サービスではなく、ShadeQuestの強みを最大限活かした大容量画像データ管理対応のハイブリッド型PACSです。

クラウド型医用画像総合管理 ShadeQuest/Unlimited

クラウド型医用画像総合管理ShadeQuest/Unlimitedは、画像情報統合サーバShadeQuest/Servで長年培った画像情報管理機能をベースに、大容量ストレージを安心・安全に管理する画像サーバシステムです。

横河のクラウドは、

  • 病院様で発生する膨大な画像を安心・安全にお預かりする画像ストレージサービス
  • 遠隔読影・救急医療における「場所を問わない医療環境」提供サービス(第2ステップ)
  • 地域医療における情報共有サービス(将来構想)

をご用意しています。

画像ストレージサービスにおいては、お客様のニーズ、ご予算に応じた様々なメニューをご提案可能です。

フィルムレス PACS-ShadeQuest/Unlimited 構成イメージ