横河バイオフロンティア株式会社

S-CNF™の特性

S-CNF粉末(開発品)

横河バイオフロンティアのS-CNF粉末は、独自技術により開発した

硫酸エステル基を有するセルロースナノファイバーの粉末です。

S-CNF分子骨格中に導入された硫酸エステル基の強い静電反発力により、

従来困難とされていたセルロースナノファイバー粉末化後の水分散が可能となりました。

また、 S-CNFは一般的なセルロースナノファイバーならではの物理特性を持ちます。

S-CNFTMの化学構造イメージ

S-CNFの化学構造イメージ

繊維径3-4nmのナノファイバー

 

繊維径3-4nmのナノファイバー

粉末の水分散性/輸送・保管メリット

S-CNF水分散特性

・配合自由度の高さ

 S-CNF™は粉末状態での提供のため、自由な添加処方を組める

 

・低コスト保管・輸送

 保管の省スペース化、輸送時のコスト削減、S-CNF粉末は水分散可

 

・輸送時のCO2排出削減

 LCAに貢献します

 

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ