ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

横河マニュファクチャリング株式会社

GLOBAL TOP

CLOSE

jp-ymg

社長挨拶

  当社は2005年に発足して以来、YOKOGAWAグループにおける生産機能の中核を担い、お客様に対し高品質な製品を提供してまいりました。今日ではYOKOGAWAの生産現場を束ねるHeadquartersとして、13ヵ国・18拠点・3800人とグローバルに広がるグループの全生産機能に対し、

『One YOKOGAWA Manufacturing』をキーワードに、管理・監督・統制しております。

 

  世界を取り巻く環境の変化が激しい“VUCAの時代”において、常に新しい『ものづくりの価値を創造する』ことをビジョンに掲げ、市場の要求に対し柔軟に対応できる、新たなものづくりを目指し、グローバルでYOKOGAWAのものづくりを進化させています。

 

  また、今まで培ってきた「もの売り」に加えて、私たちの生産活動そのものに価値を見出し、生産領域から事業・開発・ソリューション領域へと拡大した「こと売り」をスタートさせ、私たちの生産現場を通じてお客様に対し、現場発の生きたソリューションを提供するという、新たな取り組みにも挑戦しております。

 

  今後も引き続き、YOKOGAWAのものづくりに「ゴールはない」を信念として、全社員が改善意識を持って、日々弛まぬ努力をしていきます。

 

  私たちはYOKOGAWAのコーポレート・ブランド・スローガンである

『Co-innovating tomorrow』の視点に立ち、皆様から信頼される企業であり続けることをお約束いたします。

 

              代表取締役社長 戸松 浩