ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

横河計測株式会社

GLOBAL TOP

CLOSE


jp-ymi

高速データアクイジションユニット

SL1000

ソフトウェア

Easy to use ― Software ―

アクイジションソフトウェアには、解析を支援する様々な機能があり、直観的な操作が可能です。

新機能:波形表示画

波形表示画面

リアルタイム波形表示・解析

波形全体や拡大波形をリアルタイムに表示*1します。測定中でも表示ホールドして過去のデータを表示可能*2。カーソル測定もリアルタイムに可能です。トリガー測定時には、波形全体と拡大波形の同時表示、最大26種の波形パラメータ測定が可能です。

*1:PCの性能、計測条件により、測定中は波形表示できるチャネル数に一部制限があります。
*2:計測条件により、表示ホールドが自動的に解除される場合があります。


マーク機能

長時間測定モニター中/記録中(フリーラン)に任意の時間軸の点にコメントを記入する事ができます。
マーク機能:一覧表示画面
一覧画面

重ね描き機能

重ね描き表示例

表示例

繰り返し動作のばらつきを画面上で簡単に確認できます。

リアルタイムX-Y表示機能

X-Y表示画面

X-Y表示画面

T-Y表示とX-Y表示が同時にでき、表示更新も高速なため、動作状況が細かく観測でき、より評価がしやすくなりました。

自動再生機能

自動再生画面

自動再生画面


自動再生機能

長時間、または大量の波形データを収集した場合など、注目したい拡大波形の位置調整のわずらわしさを解消します。

ファイル変換機能

収集データは、アスキー形式、バイナリ形式に変換でき、MATLABなどの解析ソフトにデータを読み込めます。
ファイル変換機能:操作画面
設定操作画面