ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

横河計測株式会社

GLOBAL TOP

CLOSE


jp-ymi

プレシジョンパワーアナライザ

WT3000E

機能

充実した標準装備

“数値だけでなく、波形も見たい”
多彩な表示形式

数値データに加え、入力信号の波形を表示できます。
波形確認のために、波形観測機器を接続する必要はありません。*1
また、 高度演算機能オプションを搭載すれば、ベクトル表示*2やバーグラフ表示ができ、測定データを視覚的に認識できます。
インフォメーション表示により、電圧レンジ、 電流レンジ、フィルタ、スケーリング値を一括表示できるので、設定内容を容易に確認できます。

*1: 波形を忠実に再現できるのは、およそ10kHzまでです。
*2: WT3001単相モデルを除く。/G6高度演算機能オプションが必要。
多彩な表示形式

“データ変動が速いので、高速で測定したい”
50msのデータ更新周期

刻々と変化する測定対象を細かく捉えることができます。
一方、1Hz以下の低周波の信号にも対応するため、5秒,10秒,20秒の低速更新レートも搭載しています。

※ WT3000Eでは、データ更新レートによって2つの演算方式を切り替えています。
詳しくはカタログ(「解説」の項)を参照ください。

“計器損失などを補正したい”
結線/効率/2電力計法の補正機能

3つの補正機能を搭載しました。

  • 結線補正:各エレメントの,電力計への入力回路に起因する測定器損失を補正します。
  • 効率補正:インバータ機器などの入出力間の効率演算時に、二次側に接続された電力計の計器損失が一次側の電力測定値に及ぼす影響を補正します。
  • 2電力計法補正: 2電力計法の測定では、中線に電流が流れた場合に誤差が発生します。本機能は三相3線(3V3A)結線をして2電力計法で測定をするとき、中線に流れる電流を演算して、電力測定値に補正値を加算します。

“見たい測定項目が設定にない。どうしたら・・・”
ユーザー定義ファンクション

電力計WT3000Eユーザ定義演算機能電力計測では、電圧、電流、電力などの基本的な測定項目以外にも、目的に合わせて演算したいデータがあります。たとえば、太陽光発電のパワーコンディショナの変換効率を求めたり、あるいはDCACコンバータの変換効率などです。
また、最近ではこのような変換効率だけでなく、入力出力間での電力損失* 、電圧直流リプル率* 、電流直流リプル率*なども演算したいケースもあります。このような各種項目は、ユーザー定義ファンクションの演算式を用いることで、係数を掛けたり、演算式を少し変えることもできます。目的に合わせて自由に加工できるので便利です。演算式は最大20個設定できます。

*演算式は下記の定義にて算出。演算式が異なる場合にはご注意ください。
  電圧直流リプル率 F1=(UPPK(E1)-UMPK(E1))/2U(E1,ORT)*100
UPPK(E1) ・・・ 電圧ピーク値(プラス側)
UMPK(E1) ・・・ 電圧ピーク値(マイナス側)
U(E1,ORT) ・・・ 直流電圧値(平均値)
  電流直流リプル率 F2=(IPPK(E1)-IMPK(E1))/2I(E1,ORT)*100
IPPK(E1) ・・・ 電流ピーク値(プラス側)
IMPK(E1) ・・・ 電流ピーク値(マイナス側)
I(E1,ORT) ・・・ 直流電流値(平均値)
  電力損失 F3=P(E5,ORT)-P(E1,ORT)
P(E5,ORT) ・・・ 出力電力
P(E1,ORT) ・・・ 入力電力

    ※E1はエレメント1(入力直流信号)、E5はPΣA(出力交流信号)になります。
    ※入力信号の電圧、電流モードはDCモードに設定

“効率演算式の入力はもっと簡単にならないかな・・・”
効率演算ファンクション


インバータやパワーコンディショナにおける入出力効率を測定できます。
演算式は4つまで設定でき、測定している入力、あるいは出力のエレメントを選択するだけで簡単に演算し表示できます。
効率演算ファンクション

“電流、有効電力以外の積算はできるの?”
充実した積算機能

  • 有効電力、電流、皮相電力、無効電力
    従来からの有効電力積算(WP)、電流積算(q)に加え、新機能として皮相電力積算(WS)、無効電力積算(WQ)を搭載しました。

  • 高精度積算のためのワイドな有効入力範囲
    有効入力範囲は測定レンジの1%から130%までとワイドです。
    大電流から待機時の微小電流まで、電流値が大きく変動する測定対象において、より高精度な積算測定ができます。

  • 平均有効電力(ユーザー定義ファンクションを使用)
    積算区間内における平均の有効電力を算出できます。
    電力値が変動する間欠制御式機器の消費電力評価に有効です。
    平均有効電力値式
    平均有効電力グラフ

ページのトップへ