ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

横河計測株式会社

GLOBAL TOP

CLOSE


jp-ymi

波形測定器/PCベース計測器用アクセサリソフトウェア

Xviewer 701992 バージョンアップ

概要

本ページからバージョンアッププログラムがダウンロード出来ます。
XviewerEYEはXviewerと同じソフトウェアファイルで、 インストール時にXviewerEYEのライセンス番号を入力することで、XviewerEYEの構成になります。

詳細製品情報は こちら

更新履歴

バージョン 追加機能 対応機種
1.85以降
  • 演算波形が正しく表示されない場合がある不具合の修正
全機種
1.84以降
  • 波形が表示出来ない場合がある不具合の修正
DL1600/DL1700/DL7000/DL750
各シリーズ
1.83以降
  • 画面表示関連の改善
  • RMS演算に対応
  • WDFファイル形式での保存に対応
全機種
  • CAN/CAN FDモジュール(720242)に対応
DL350/
DL850シリーズ

以前のバージョン

インストール方法

  1. 本バージョンアッププログラムをインストールする前に、現在ご使用中の製品のライセンスキーをご用意ください。
    ライセンスキーは製品CD-ROMケースに付属しています。
    または、製品の“ヘルプ”→“バージョン情報”から確認できますので、メモを取る等で控えてください。
  2. 本バージョンアッププログラムをインストールする前に、現在ご使用中の製品プログラムをアンインストールしてください。
    コントロールパネルの “アプリケーションの追加と削除” からXviewerを選択し、アンインストールしてください。
  3. 下記の「ダウンロード」項目から、新バージョンファイル(zip形式)をダウンロードしてください。
  4. ダウンロードしたファイルを解凍すると、setup.exeファイルが解凍されます。
    解凍できない場合は再度 3.から行ってください。
  5. 3.で生成されたsetup.exeを実行して、画面の指示に従って、新バージョンのインストールを行ってください。
    ライセンスキーの入力は、1.で用意したライセンスキーを入力してください。
  6. インストール後、バージョンナンバーが更新されていることを確認してください。

ダウンロード

お使いになる前に


計測器と接続して使う場合、計測器本体のファームウェアを最新にしてから、ご利用ください。