ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

横河計測株式会社

GLOBAL TOP

CLOSE


jp-ymi

波形測定器/PCベース計測器用アクセサリソフトウェア

XviewerLITE

XviewerLITEは、Xviewer (有償ソフトウェア) から使用できる機能を限定し、無償 (フリー) でお使いいただける波形ビューアーソフトウェアです。

XviewerLITE で使用できる機能は、波形ビューアーとしての基本的な機能のみで、通信機能はお使いいただけません。
詳しくは、XviewerLITEのダウンロードファイルに含まれる取扱説明書をご覧ください。

システム環境条件

PC本体
  • Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10が動作可能なパーソナルコンピュータ(PC)
  • Core 2 Duo (2GHz) 以上のCPUを搭載し、1GB以上のメモリを有したもの (OSがWindows 7 の場合)
ディスプレイ SVGA/XGA (カラー:65536色以上)

※Microsoft Windows, Windows 7, Windows 8,Windows 10は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

対応する測定器

DLM2000、DLM4000、DL9000、DL7400、DL6000/DLM6000、DL1700/DL1700E、DL1600、SB5000
DL350、DL850、SL1000、DL750、SL1400、WE7000
上記、各シリーズ

注)DL1700/WE7000シリーズはオンラインによるデータ転送およびリモートコントロール不可。

インストール手順

  1. 下記の「ダウンロード」項目より、ファイル(zip形式)をダウンロードしてください。
  2. ハードディスク上に適当なフォルダー (c:\temp等) を作成してください。
  3. 1.でダウンロードしたzipファイルからsetup.exeを、2で作成したフォルダーに解凍してください。
  4. 3.で解凍されたsetup.exeを実行し、画面の指示に従ってインストールしてください。
  5. インストール後、1.でダウンロードしたzipファイルおよび、2.で作成したフォルダーおよびファイルは削除できます。

ダウンロード

計測器と接続して使う場合、計測器本体のファームウェアを最新にしてからご利用ください。

アンインストール手順

  1. コントロールパネルの “アプリケーションの追加と削除” からXviewerLITEを選択し、アンインストールしてください。