会社沿革

1973年 横河パイオニックス株式会社創立 資本金8千万円
1975年 「宅地建物取引業者免許」取得 社員向け優良住宅の供給開始
1987年 横河電機「寮・社宅管理業務」を受託
1989年 スポーツクラブ横河ワールドプラザ株式会社との合併
1993年 横河電機より「融資管理業務」受託
「一般建設業の許可」取得(東京都知事許可(般) 
1997年 株式会社ツーリストプラザ・ヨコガワと合併
資本金:2億1,750万円増資
「第1種旅行業」取得(運輸大臣登録)      
1998年 ビルマネジメント事業分社
1999年 横河ビジネスサービス株式会社よりオフィス什器・家具・
内装工事等OA機器販売事業の営業譲渡を受ける
2001年 横河マネジメントサービス株式会社へ旅行業・小売業・警備業・Yカード事業・
総務代行業務・オフィス内装工事事業・OA機器販売事業営業譲渡
横河グループ及び地域を対象に不動産・スポーツ事業に特化。
2003年 横河マネジメントサービス株式会社より旅行業・小売業・社内金融・OA機器賃貸業・
食堂運営管理事業の営業譲渡を受ける。
2009年 ファミリーマート横河電機店開店
2011年 横河スイミングクラブ閉館
武蔵野リトルリーグ・シニアリーグ活動終了
横河テニスクラブ閉館
2013年 旅行業終了
2019年 横河武蔵野フットボールクラブ運営終了
(一般社団法人 横河武蔵野アトラスターズへ移管)
トップ