ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



横河メータ&インスツルメンツ株式会社 本社 環境方針

横河メータ&インスツルメンツ株式会社は、YOKOGAWAグループ環境マネージメント基本規定(GM-850)に則り、「メーターと計測器」にかかわる開発・設計・販売に関する事業活動の遂行にあたり、以下の方針により地球環境保全活動を推進します。



  1. 環境マネージメントシステムの確立、維持、向上
    地球環境保全活動の推進と継続的な改善を図るため、環境マネージメントシステムを確立します。
    そのため企業活動が環境に与える影響を的確に捉え、技術的、経済的に可能な範囲で、環境目的・目標を定め環境保全活動を実践します。
    また、活動の実施状況は、環境監査により評価し、システムの継続的な改善を図ります。
  2. 環境保全意識の育成
    この「環境方針」を教育・啓蒙活動により、全員に周知し、地球環境保全意識を育成します。
  3. 法規制等の遵守
    法的および社会的約束事項を遵守し、地球環境保全に取り組みます。
  4. 環境保全活動の実践
    環境保全活動としては、次の事項に取り組みます。
    • 環境に配慮した製品の創出
      資材調達から製造、流通、使用、廃棄までの環境影響に配慮した製品を開発・設計し、環境負荷の少ない製品を創出し社会に貢献します。
    • 環境汚染物質の削減
      有害物質、地球温暖化物質など、環境に負荷を与える物質は、可能な限り削減し、環境汚染の削減に取り組みます。
    • 環境ソリューションの提供
      環境に配慮した製品、省エネルギー市場に向けた製品を顧客に提供します。
    • 省資源、省エネルギーに取り組むと共に、廃棄物の削減と再資源化を図り、限りある資源の有効利用に努めます。
    • 本来業務における有益な環境側面の活動を進める。

  5. 社会への貢献度
    地球環境保全活動に参加し、良き企業市民として社会との共生に努めます。
  6. 情報の開示
    横河メータ&インスツルメンツ株式会社は、この「環境方針」を社外に開示します。

横河メータ&インスツルメンツ株式会社
山崎 正晴

ページのトップへ