省エネ関連の表彰事例

やまなし省エネ スマート カンパニー大賞 奨励賞を受賞(甲府事業所)

省エネ/高効率機器の積極的な導入や、省エネ診断による継続的な省エネ活動を実施
・省エネ/高効率機器の積極的な導入を行うとともに、屋根の断熱工事などによる省エネを実施
・2011年度以降定期的に省エネルギー診断を受診
・YOKOGAWAグループの設備保全管理システムを導入し、施設および生産関連設備の保全を計画的に行うことで、エネルギーを効率的に利用

部署ごとのエネルギー使用量等を明確化し、社員の省エネ意識を向上
・見える化システムにより集計された職場毎のエネルギー使用量と光熱費を算出し、部署毎の費用負担額を明確にするととも に、環境活動の指標として使用

その他のスマートな取組
・社外からの工場見学を受け入れ、YOKOGAWAグループの省エネ製品や事業所における省エネの取組を紹介
・事業所内用水(飲用含む)を全量地下水で賄うとともに、空調用冷温水を再利用する取組

     山梨県HPに掲載

長野県 事業活動温暖化対策計画書制度における優良者として表彰(駒ヶ根事業所)

2018年5月YOKOGAWA の省エネ支援システム「InfoEnergy」を活用してエネルギー消費状況を把握・分析し、排熱利用やクリーンルームの空調管理の改善に取り組み、CO2排出量を大幅に削減した成果が高く評価され長野県から事業活動温暖化対策計画書制度における優良者として駒ケ根事業所が表彰

※本表彰は、事業活動温暖化対策計画書および実施状況等報告書を提出し、温室効果ガスの削減活動の状況などが優れていた事業者に贈られるものです。

 

平成26 年度省エネ大賞 審査委員会特別賞

製造工程の工夫によって実現した電力・廃液削減事例が2014年度省エネ大賞( 省エネ事例部門)「審査委員会特別賞」を受賞しました。生産能力増強にあたり、スペース増、廃液増、電力増、人員増を回避するために、小径深穴加工を放電加工方式から、ドリル方式に変更する改革に取り組みました。さらにロボットを使った自働化技術を駆使して新加工ラインを構築し、加工ラインの面積半減、電力25%削減、廃液95%削減という大きな成果を上げました。

「グリーンIT アワード2009」で経済産業大臣賞を受賞(甲府事業所)

甲府事業所は、2009年10月にグリーンIT 推進協議会が実施している「グリーンIT アワード」の「IT による社会の省エネ」部門で、「生産ラインにおけるエネルギー無駄ゼロへ導くIT 活用」における地道な活動や地域住民との共生など、一連の活動が高く評価され、経済産業大臣賞を受賞しました。

※「グリーンIT アワード」とは、優れた省エネ効果を持つIT 機器、ソフトウエア、 サービス、システム、ならびにそれらを活用して優れた省エネ効果を実現した 提案等を表彰し、「IT の省エネ(of IT)」および「IT による社会の省エネ(by IT)」を 両輪とするグリーンIT の取り組みを一層加速させることを目的とした取り組みです。

 

 

トップ