間接NYPSにおける自働化(RPA導入)

1.RPAの導入

2.RPA検討(AS-IS業務整理)のポイント

・無意識に行っている1つ1つの作業を意識化し、業務手順を可視化する
・データの標準化、フォーマットの活用などを行い、現行業務を一定のルールに基づき
 実施出来るように徹底した標準化を行う
・本当に人の判断業務であるかどうかを改めて吟味し、人の経験則や勘などの暗黙知を
 形式的なLogicに変換する

トップ