エンジニア

エンジニアのT.Iさん

        何事にも興味を持って貪欲に!

        システムデザイン研究科卒業
        2016年入社
        生産技術

現在の仕事内容

私の所属部署は、工場の製造ラインを改善・新規開発をしています。製品1つを製造するために必要な材料や時間の無駄を省いたり、「3K」と呼ばれる「きつい・危険・汚い」作業を人からロボットへと置き換える自働化を行ったりしています。ただ置き換え・自働化をするだけでなく、ロボットだからこそできることを見つけ活用することで、これまで以上に効率の良いラインにすることもできます。これらを実現するために、ラインにおける改善点の聞き取りや調査、新技術開発、設備開発設計、動作実験や改善などを行っています。
会社として利益を出すためには、ヒト・モノ・カネなどの要素について常に改善を繰り返していく必要があります。工場設備という面から改善を重ねることで会社に貢献することが、私の部署の仕事です。
常に新しい成果を求められるため、わからないことや苦労も多いですが、装置が完成したときや稼働し始めたときの達成感はとても大きく、次もまた頑張ろうと思うことができます。

職場の雰囲気

温かい雰囲気があり、とても仕事をしやすい職場です。
先輩方や他部署の方々とのコミュニケーションが数多くあり風通しがとても良いため、閉鎖的な空気がなく、質問や相談などの情報交換が活発で、気持ち良く仕事をすることができます。若手の育成のために様々な課題を与えてくださり、幅広い分野の知識・技術を習得することができ、大きな仕事を任せてもらえることで専門性を高めていくことも可能です。
また会社全体としても、オンライン学習や人財育成研修、資格取得試験を受けることができるなど、自分を成長させるチャンスがとても多いです。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

周りの方々から頼られる存在になりたいです。
1人で1つのプロジェクトを動かすためには、開発・設計だけでなくその周辺にある様々な知識・技術を身につけることが必要です。幅広い技術を習得し、その中に特化したものを複数持ちたいと思っています。「この技術ならあの人に聞こう」と周りの方々に思ってもらえるように、新しいことに貪欲な姿勢を持ち続け、プロフェッショナルを目指していきたいです。
プライベートでは、フットワーク軽く行動できるようになりたいです。音楽のライブに行くことが趣味なので、開催される地域を気にせず家を飛び出し、観光や食事を同時に楽しめるようになりたいと思っています。

学生にひとこと

学生として過ごした年月の終わりが見え始め、社会人として過ごす長い年月が段々と近づいてきています。かつて就活をしていた頃、私はとても憂鬱な気分でした。しかし社会人としての生活が始まると、「社会人も案外悪くない」と思うようになりました。周りには仲良くできる同期、信頼できる先輩が沢山います。様々な仕事を覚えていったりスキルが身についていくのを実感したりと、喜びや達成感を感じることも数多いです。
今は学生だからこそできることを全力で楽しみ、将来も楽しみ続けられることを是非見つけてください。そして社会人になっても息抜きとして楽しみ続けられたら良いのではないでしょうか。

エンジニアのR.Nさん

 昨日出来なかった事は、今日の出来た!にする

 応用化学学科卒業
2016年入社
生産技術

現在の仕事内容

私はプリント基板の設計・実装を担当する生産技術部署に所属しています。生産技術は技術・設計部署の要求と、製造部署の要求の両方を、叶えることが求められる職種です。技術的知見は勿論のこと、生産設備、生産ラインの知識も必要です。部署としてのミッションには海外の生産拠点や協力会社へのサポートもあるので、語学力や、立場の違う相手とのコミュニケーション力が求められる職種だと思います。
現在私は電気系CADを使用し実装部品データの作成を行っています。
実装部品は種類が多いので、覚えるべきこと・知るべきことが、数多くあります。まだ駆け出しの身分なので多くの勉強が必要ですが、自分の関わった仕事が、形になっていくのをみられる現在の仕事が面白く、またやりがいを感じています。

職場の雰囲気

正直に意見を言える職場だと思います。職場の先輩方は総じて“その道のプロ”です。
それぞれが、精通した分野を持っているからこそ正直に意見を言い合う社風が醸成されたのだと思います。まだ私は経験が浅いですが、そんな私でも、分からないことを正直に分からないと言えますし、先輩方も1から教えてくださるので、とてもありがたい職場だなと感じています。
また、人を大切にする会社だと思います。入社したての頃に、会社HPや就活サイトでは伝わらなかった、人と人との繋がりの濃さや個人の価値観を尊重する姿勢に感動したことを覚えています。自分より年上の方が多いので、部活動やサークルの友達といるような感覚とは違いますが、会社には居心地がよい雰囲気が流れています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

仕事での夢は技術者に認められる技術者になることです。仕事で一番難しいのは信頼を得ることだと思います。まだまだ未熟ですが、将来的には高い技術と抱負な経験を持ち、職場の先輩方に認められ、頼りにされる技術者になりたいと思っています。
プライベートでの夢は全国に眠っている隠れた銘酒を1本でも多く見つけることです。私はお酒が好きで、仕事の帰りや休みの日に酒屋さんを訪ねては、まだ出会えていない1本を探しています。
まだ世間には知られていない銘柄でも、驚くほど高品質なお酒は沢山あるんです。
先週は全国で2店舗しか扱っていない日本酒と出会うことが出来てとてもラッキーでした。
仕事でもプライベートでも最高の品質を求め続けていきたいです。

学生にひとこと

このページをご覧いただきありがとうございます。これから就職活動をする皆さんは、会社を探す時間を出来るだけ設けてみてください。卒業研究のテーマや、OB・OG情報だけで会社を選ぶのでは、非常にもったいないと思います。1部上場している企業だけでも3000社以上あります。同じ業種や職種でも会社によって社風は全然違います。色々な価値観に触れたうえで一番自分にあうと思った会社を選ぶと良いと思います。分からないことだらけで不安で一杯だと思いますが、採用担当は人を見るプロです。そのままの自分で挑戦してみてください。応援しています。

エンジニアのY.Aさん

不安になるだけ時間の無駄。挑戦あるのみ!

機械システム工学専攻卒業
2016年入社
生産技術

現在の仕事内容

私は現在、次の5つの仕事を並行しています。1,ガス校正装置内部の配管取換 2,ガス校正装置の仕様変更 3,製品を組み立てる為に必要な冶具の設計 4,パーツピッキングシステムの組立て 5,パーツピッキングシステム組立ての為の手順書作成 です。この他にも、プログラミングの勉強としてVisual BasicやExcelのマクロの学習を行っています。これらからお分かりのように、私の仕事はメカ・エレキ・ソフトと多岐にわたります。勿論、それぞれ基本的な内容が殆どですが、いずれは全ての分野において専門性のある人間になるつもりです(「つもり」で終わらせる気はありませんが)。個人プレーの仕事もありますが、基本的には諸先輩方や上司の方、そして現場作業者とのやりとりが必須です。特に自分一人で現場へ行き、どうすれば「作業しやすいか」「コスト削減に繋がるか」「品質を落とさないか」などといったことを作業者と話し合うことにやりがいを感じます。大変なことは勿論ありますが、作業者から頂く感謝の言葉は何物にも代えがたいです。そして多種多様な知識や技術が身についていく感覚はゾクゾクします。これを味わいたくば弊社へ!

職場の雰囲気

いわゆる「風通しの良い」職場です。といってもこの表現はとても抽象性が高い為、少し具体的に。1,先輩や上司の方々を呼ぶ時は「~さん」付けである 2,気兼ねなく質問ができる(勿論、自分で少し考えてから質問する必要はありますが)。3,仕事とは無関係の日常会話がある(完全に「シーン」とした重苦しい雰囲気ではありません)4,メカチーム・ソフトチームと分かれてはいるものの、チームを超えた会話やプロジェクトがある。5,飲み会の頻度が丁度良い(大きな区切り毎に実施される程度/お酒の強要は勿論ありませんし、私自身お酒が飲めません。)6,定時 (17:15) で帰宅しても大丈夫(「残業してナンボ」の様な変な強制力は無い。勿論仕事が多いときは残業もしますが、私の場合は定時で帰宅した後、テニススクールやスタバへ!!いわゆる「メリハリ」というやつです)。
上記6点は確実です。明る過ぎず暗すぎず、困った時は誰かしら気にかけてくれる職場です。ちなみにオフィスでのマイPCはデスクトップで、必要とあらばデュアルディスプレイにもできます。デスクも大きく、キャビネットもあるので、作業環境は最高です。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

【仕事】全ての現場から全幅の信頼を置かれる生産技になり、かつ自分自身しか出来ない技術をもつことです。「生産技は製品設計部隊と製造部隊(現場作業者)の架け橋である」とよく例えられます。「現場・現物・現実」という、いわゆる「3現主義」に基づき行動し、「この生産技はきちんと現場へ来てくれるんだ、作業者をないがしろにしていないんだ」と思って頂かないことには、自分のもとに仕事はなかなか回ってきませんし、たとえ仕事が回ってきても円滑に事が運びません。それゆえ、知識や技術の習得はもとより、現場からの信頼を得る必要があります。しかしながら架け橋だけに留まらず、いずれ自分の技術を他社(or他者)あるいは世界へ提供したいと思います。
【プライベート】テニススクールに通っているので、いずれは大会で優勝したいです。それに加えて、地域限定のスタバカードを(ネット注文ではなく足を運んで)全種類集めることです。

学生にひとこと

私は学生時代、火山学の研究に携わっておりました。勿論、現段階で弊社は火山に手を出してはおらず、いわゆる「研究とは無関係」の会社に入りました。皆様の内、少なからず「学生時代の研究を活かした仕事をしたい」と思っている方もいらっしゃるでしょう。しかしながら何を以て「関係性がある」と判断していますか?皆様は研究成果を出すにあたり様々なプロセスを踏んできたかと思います。そのプロセスを活かせる機会が弊社には沢山あります。私自身、現在それを実感しています。それに経験というのはいつ、どこで、どの様な形で活きるか分かりませんし、自らその様な状況を作り上げるものだと思います。そのために私は、仕事内容を選り好みせず、幅広く挑戦しています。「とにかくやってみよう」精神が根底にはいつもあります。というのも、「出来るかなあ」「役立つかなあ」といった不安を抱くことには何の生産性も無いからです。「まずやってみよう」というチャレンジ精神のある方に入社して頂けると幸いです。弊社の面接には「ものづくりへの熱意」「チャレンジ精神」「修論(卒論)の説明力(専門外の人間に対して簡単に分かりやすく)」の3つを持参してください。

エンジニアのK.Kさん

        一歩ずつ頑張ります!!

        機械工学科卒業
        2016年入社
        生産技術

現在の仕事内容

私が所属している生産技術はライン内の保全、工程設計、冶具や設備の設計等の幅広い業務です。
生産技術には様々な技術、知識、対応力が問われます。作業者の要望をしっかりと理解し、納期内になるべく早くしっかりとした成果を出すことを心掛けています。しかし、まだ生産技術での業務経験の日は浅く、できないことがほとんどです。小さな業務をしっかりとこなし、一歩ずつ一歩ずつ新たな技術、知識、経験を培っている最中です。
初めての冶具設計の際に悩むことがありましたが、先輩方のサポートやアドバイスもあり、無事に冶具が出来上がった時はとても感動しました。生産技術は自ら設計したモノを手に取ることができる、ライン内で使ってもらえる、使用者の意見が聞ける等様々なやりがいがある仕事だと私は考えています。

職場の雰囲気

とても風通しが良く、誰とでも気兼ねなく会話ができる職場です。メリハリもしっかりしていて、毎日楽しく業務に取り組み、スキルアップができています。
部署内では若手が少なく、一回り以上年齢が違う方がほとんどです。しかし、決して困ったことなどありません。むしろ、知識や経験が豊富な方々で、且つフレンドリーな人ばかりなので困った時や相談がある場合これ以上に無いほど頼もしい先輩方です。どんなに小さな質問でもしっかりと時間をかけて答えてもらえたり、様々な新しい経験をさせてもらえたり教育に関してもしっかりサポートしてもらえます。成長したい、色々な経験をしたい、そのような意思をお持ちの方にはベストな環境だと感じています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

上司の方、同じ部署内の方、ライン内の方、誰にでも頼れる人になりたいと思っています。生産技術という仕事は幅広い内容の仕事をします。「あの人に頼めばすぐできる。」「あの人に聞けば問題が解決する。」そう言ってもらうためには日々の経験、学んだ知識をしっかり落とし込まなくてはいけません。まだ、この業務について日は浅いですが前日の自分に劣らないよう日々を過ごし、将来ビジョンに向かって頑張っていきたいと考えています。
プライベートでは、学生時代からバドミントンをやっていて現在、会社の同好会に入っています。休日はバドミントンで汗を流し技術体力の向上を目指していますが、あまり大会などには出られていません。近い将来のうちに大会に出場し優秀な成績を取りたいと思っています。

エンジニアのM.Fさん

        何事にも楽しんで
                     取り組んでいます!

        情報科学学科卒業
        2015年入社
        生産技術

現在の仕事内容

生産技術部は製造部門と技術部門をつなぐ架け橋の役割をしています。技術部が設計した製品を品質よく、短い期間で、安く製造するために必要な生産技術を開発しています。
私は、検査設備の立ち上げを担当しています。検査工程とは組み立てた製品の品質を作り込む工程であり、お客様のもとに届く前の大切な工程です。検査設備を立ち上げるためには検査プログラム作成のほかに実際に設備を使ってプログラムの動作検証も行います。動作検証項目をどうするか等の判断は、製品の品質にも関わってきます。業務には緊張感を持ちながら取り組み、一つ一つの経験を次に活かせるようにと自分の中に蓄積しています。
また、設備立ち上げの中で多くの関係部署や海外生産拠点とのコミュニケーションは不可欠です。海外生産拠点とのやり取りには語学力も必要になりますが、どう伝えるのかが円滑な意思疎通には大切だと感じています。
生産技術部の業務は多岐にわたりますがすべてが「ものづくり」を支える仕事であり、とてもやりがいがあります。

職場の雰囲気

自由に意見を言える職場です。上司・部下、年齢に関係なく意見を言うことができ、風通しの良い職場だと思います。
横河電機の技術部の人たちの出入りも頻繁にあるので閉鎖的な感じもありません。
質問をしやすい雰囲気があり、積極的に周りの人に質問できます。分からないことをそのままにしてしまうのではなく、疑問に思ったその時その時に解消できます。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

技術を学び、生産技術力を育てることで頼られる人になりたいと思います。そのためには知識を深めることや新しい情報をキャッチすることはもちろん、製造部や横河電機の技術部の人とのコミュニケーションが大切だと思います。また、能力を高めることと同時に人脈をどんどん広げていきたいと思います。
プライベートでは歌うことが好きなので、アカペラをはじめたいと思っています。

学生にひとこと

難しそうだなと思う仕事も自分なりに楽しめるポイントを見つけると、ひるむことなくモチベーション高く取り組めるので、どんな仕事も楽しむ気持ちでこれからも挑戦していきたいと思います。

エンジニアのT.Mさん

        果敢にトライ!

        知能機械工学科卒業
        2015年入社
        生産技術

現在の仕事内容

私は、生産技術部で「製品の表面処理や塗装の要素技術開発、及び既設生産ラインのプロセス改善」を担当しています。高品質の加工処理をどのような手段を用い、如何に効率よく生産するかということに取り組んでいます。特に現場を知ることが重要で、製造現場に足を運び、自分の目で確認し、生産ラインの方々ともコミュニケーションを取り情報を得ることで、プロセス改善・品質向上に役立てています。
現在、新しい要素技術を組み込んだ高付加価値塗装設備の立ち上げに携わっています。要素技術の確立はノウハウを一から積み上げていくため、手探りの連続です。トライ&エラーの繰り返しで苦労することも多いですが、形となってきたときの喜びは大きく、やりがいがあります。新規設備の立ち上げに初めて携わるので、完了した際に得ることのできる達成感を楽しみにしつつ、日々の仕事に奮闘しています。

職場の雰囲気

活発に意見交換が行われている職場です。プロフェッショナルとして精通した分野を持つ先輩が多く、互いに意見を出し合うことで円滑に業務を進めています。そのため、私も上司や先輩にアドバイスを求めやすく、仕事で悩んだ際には相談しています。また、部署内には後輩・若手を育てていこうという意識があり、さまざまな経験をさせてもらえます。当部署が担当する仕事の分野は多岐にわたっているため、学ぶ意欲を持つことで成長し続けていくことのできる職場だと感じています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

将来的には、担当するプロセス全般に潜在する課題を自ら明確にし、改善をしていきたいと考えています。今はまだ、目の前に現れた問題を解決することに四苦八苦している状態です。これから経験を積み、表面に見えている問題にとらわれるのではなく、その裏にある本質的な部分、課題をあぶりだすことの出来る視点、洞察力を身に着けていきたいです。
プライベートでは、アウトドアでのアクティビティを楽しみたいです。バンジージャンプやパラグライダー、スカイダイビングなど飛ぶことに挑戦してみようと思っています。恐怖心に打ち勝って、少しは度胸もつかないかな、なんて期待してます。

学生にひとこと

自由な発想で「やってみたいこと」をたくさん見つけてください。私は学生のとき、今までしたことのないことをやってみようと劇を観に行ったり、一人で旅行したりしてきましたが、まだまだやってみたいことがたくさんあります。やり残した後悔も少しありますが、今度の休みには「これをやってみたい」という思いが、日々のモチベーションになっています。仕事のことでもプライベートのことでも構いません。「やってみたいこと」を見つけて社会人生活を充実したものにしてください。

エンジニアのK.Iさん

        関係部署の連携と協力が大切です。

        機械システム工学専攻卒業
        2015年入社
        生産技術

現在の仕事内容

私は入社後約1年半の研修を経て、今は製品担当の生産技術の仕事をしています。生産技術の業務は非常に幅広く、様々な知識や経験などが必要になります。生産技術の職場に異動になってまだ日が浅い私は、日々の業務を通して多くのことを学んで吸収している段階です。
その中で、現在私が担当している仕事は、主に新製品の立ち上げや既存製品の設計変更の対応です。進化の激しい現代では、次から次へ新しい技術や法規制が生まれてきます。開発事業部が設計したそれらに対応した製品を、製造部でどのような工程でQDCを保ちながら作りこんでいけるかが、生産技術部の課題です。
今までにやったことのない新しいことをするのは、正直、不安な気持ちでいっぱいです。しかしながら、避けて通ることはできませんから、試行錯誤しながら関係部署の方々と入念に打ち合わせをして、一歩ずつ確実にこなしていきます。方向性がまとまって少しでも前進して形が見えてきたときには、やりがいを感じています。

職場の雰囲気

非常に仕事のしやすい職場環境です。10名ほどの職場ですので距離感が近く、コミュニケーション活動が活発に行われています。そのため、職場内で情報を共有し互いに協力しながら、仕事ができています。また、別の職場の関係部署の方々とも定期的に情報交換会が行われており、他部署との連携ができています。日々周りからの刺激があり、自身の成長にもつながり楽しく過ごせています。
時々、経験未熟な私は、やったことのない業務を目の前にすると焦ってしまいます。そういうときは、心を開いて気軽に相談できる先輩や上司が近くにいて、親身に相談にのってくれます。1人で悩んで考えるよりも何人かで相談したほうが、いろいろな意見や新しい考えも出てきます。サポートもしてくれますから、安心して業務を行うことができています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

物事を多角的にとらえて考えることができるようになることを目指しています。ある問題を解決するとき、1つの方法にこだわっているとなかなかうまくいかず苦戦してしまうこともあるでしょう。たとえば、学生のとき数学の問題を解くのに、複数の解法を知っていれば1つ目の方法がダメでも別の方法で難なく解けた、という経験があると思います。それと同じように、業務の中でも数多くの経験を積んで、自身の知識を蓄積していくことが多角的に考えるためには大切なことであると思います。また、人から教えてもらったり、聞いたりすることも新しい発見になりますので、コミュニケーションも大切にしていきたいです。
プライベートでは、趣味のためにあちこちに出かけるのが好きですので、行ったことのない土地を数多く訪れてみるのを夢見ています。まずは、国内で47都道府県をめぐるのを制覇したいと思っています。

学生にひとこと

仕事に必要なスキルや資格は、会社に入ってから学ぶ機会がありますので、学生時代に準備することは特にありません。私も入社するまでは、何が必要になるのか心配していましたが、一切その心配は無用でした。仕事をしながら自身も学べて成長できる、素晴らしいことだと思います。
また、学生時代の私は、平日に学業に専念し休日はアルバイトをする生活でした。ところが入社してからは、休日がしっかり確保されているのでプライベートの時間が増えたように感じています。学生時代になかなかできていなかった趣味を、今ではほぼ毎週のように楽しむことができています。週末に楽しいことが待っていると、日々の仕事にも気合いが入りますね。

エンジニアのD.Kさん

        Innovatorと自働化

        機械工学科卒業
        2015年入社
        生産技術

現在の仕事内容

私の所属部署は、新技術や新工法で製造ラインを開発しています。その中でもキーワードとなるのが”要素技術開発”と”自働化”の2つです。要素技術開発は、既存の製造ラインを劇的に改善するために重要なスキルです。そのため、ラインを作り上げるうえで新技術や新工法の探求、実験や検証を行い設計を行っています。自働化は、人間とロボットの共存です。人にしかできないこととロボットのできることを最大限活用し、設備の立ち上げを行います。私の業務内容は多岐にわたり、設備組立、治具設計、検証、検証結果整理、報告資料作り・・・。
これまでわからなかったことや出来なかったことが少しずつできるようになっていくことは、やりがいの1つです。将来的には、誰もが驚く開発ができるような生産技術開発者でありたいですし、それが大きなやりがいに繋がっていくと感じています。

職場の雰囲気

様々なことに気遣ってくれる人に囲まれた過ごしやすい職場です。優しい気遣いだけでなく、自分自身のスキルアップや経験値を高めるために少々難しいことでも任せてもらえる職場でもあります。その業務の中でわからないことやアドバイスをもらいたいときには、気兼ねなく相談できます。また他部署の方々とも多くやり取りをする仕事なので自分自身のコミュニティーも広がります。幅広い知識がないとより良い提案、設計が出来ないと思っているので、自分の知識をもっと広げていきたいなと感じています。プライベートでも趣味の合う人たちと出かけるなどと公私ともに良い職場です。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

今は入社間もない事もありますが、1つ1つ着実に学んでいき、自分自身で提案し設計し自働化ラインを立ち上げられるようなスキルを身に着けていきたいです。学びが楽しいと思える毎日が過ごせれば、そう遠くない将来のはずです。
私は入社1年目にNYへ一人旅をしました。現地で感じたことは、”自分の感情・思いを十分に伝えられないもどかしさ”でした。その後の生活では、会社で毎週行われる英会話教室へ参加し、朝の隙間時間を利用して英語を聞いて勉強しています。海外拠点と交流があるときには積極的に意見交換をしたいと思い、日々勉強しています。目標は年1回海外旅行!!

エンジニアのM.Aさん

        製品開発部と製造部の架け橋です!

        電気工学科卒業
        2009年入社
        生産技術

現在の仕事内容

私の所属している生産技術部という部署は、開発部署が設計した製品をいかに高い品質で、納期を短く、安く作れるかということを追求しています。
現在私が担当している仕事は、海外拠点での新製品立ち上げです。開発された製品の仕様書をもとに、どうすれば生産できるかを関係部署と協力し、一つ一つ形にしています。
ただ、新製品の立ち上げは、今まで知識も経験もない事象の連続です。毎日壁にぶつかっていますが、先輩、上司に相談し、アドバイスをもらいながら、チャレンジしています。さらに海外拠点とのやりとりは、言語や文化の違いがあり、意思を伝える難しさを体感しています。もちろん語学力も求められますが、どうしたら伝えられるかという考えを持つことが大切だということを実感しています。
仕事のやりがいは、直面した壁(課題)を関係者と協力して乗り越えられた時の達成感です。悩み苦しんだ先のゴールは達成感が格別です。

職場の雰囲気

何でも気兼ねなく会話が出来る職場です。
業務で行き詰ったとき、一人で悩んでいては進みません。仕事では、必ずしも答えが一つに決まらない時があります。そんな時、自分の考えや思いを先輩、上司に相談すると、どのような道があるか適切なアドバイスをしてくれます。
所属している職場だけでなく、課を超えて、部を超えて円滑にコミュニケーションが図れる環境です。『コレ』はあの人が専門だ、と思ったとき躊躇することなく相談でき、業務をスムーズに進められます。これは、今まで先輩方が築き上げてきた会社の風土だと感じています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

仕事では、物事を的確に判断できる人を目指しています。
そのためには幅広い知識、経験、そして多くの人とのつながりが必要になります。それは一朝一夕で出来ることではありませんので、日々の仕事を通して多くの経験をし、自らのありたい姿を目指しています。
プライベートでは、海外で生活をしてみたいと思っています。日本以外の文化に触れることで日本の良さが改めて分かるのか、実は海外の方が生活しやすいのか、自分自身で経験したいと思っています。

トップ